シロリンゴ書箱 本店

生存記録。時々小説執筆

【さなのばくたん。】名取さな 待望のお誕生日会 現地レポート

f:id:Johnny_Sue:20210320150624j:plain

目次

 

1.VTuber 名取さなとは?

2018年3月16日より、個人で活動するVTuber。バーチャルサナトリウムと呼ばれる療養所に住むナースで、雑談、ゲーム実況、イラスト制作など、基本はソロで配信を行うスタイル。

許可が出ない限り、サナトリウムから外へ出ることがないため、インターネットミームに詳しく、ネットスラング用語の使用率が高い。視聴者を「せんせえ」と呼び、放送内ではトムとジェリーのようなプロレス感のある会話*1 で仲良くいがみ合っている。

主にこころの手当て(配信、ご飯をおいしく食べる、エゴサーチ)を専門としているためか、心拍数のことを命のドキドキポイントなどと発言し、本当にナースか?と疑われることも多々。また、衣装はナース服以外にも魔法少女、制服、キョンシー、サンタ、巫女服などあるが、未だに私服を見たことがない。

▲最近の公式切り抜き動画。多彩なネットスラング用語に、豊かな反応、声色を出すのが特徴

 

2.お誕生日会開催までのあらすじ

2020年の誕生日会イベント「さなのばくたん。 -バースデイ・サナトリウム- Powered by mouse」を楽しみに待っていたせんせえ達。しかし、昨今の情勢を鑑みて会場の意向もあり、イベントは中止となった。

桃井はるこ氏に制作いただいた「PINK,ALL,PINK!」はイベントで歌えず、つい悔し涙を流す名取さな(以後敬称略)、釣られて咽び泣くせんせえ達。これから私たち一体どうなっちゃうのと不安が渦巻いた。

▲3D新衣装・新曲・ライブステージなどは、配信上でお披露目

そんなこんなで始まった2020年のさなちゃんねる。他のVTuberとのコラボが増えつつも、雑談/ゲーム配信にて視聴者と仲良く喧嘩する日々が続いていた。

また、以下のようなゲスト出演や商品展開を行っている。

  • MAURUN×名取さな ゲームコラボ
  • ぽんぽこ24 ゲスト出演
  • 名取さな 公式同人誌 薄そうで薄くない本 発売
  • 名取市献血 コラボ
  • VirtuaREAL.02 新曲「Chantして!!!!!」配信
  • 某アイドルマジシャン 3D披露目配信 ゲスト出演
  • ドリームテック 名取さな[立体ヌォンタート!]発売
  • VTuber Fes Japan 2021 ゲスト出演
  • 某ライブ王 3D披露目配信 一般視聴者代表 ゲスト出演
  • 名取さなと観る、アニメ「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて
  • 電撃文庫 秋の生放送フェスティバル 前夜祭 ゲスト出演
  • 名取さなと動物園&遊園地デート など

そして、2020年12月26日の配信にて、去年のお誕生日会のリベンジ公演「さなのばくたん。-ていねいなお誕生日会- Powered by mouse」が決行される旨、発表された。

▲当時の告知配信。グッズやオリジナルソング「エッビーナースデイ」も同時内容公開

▲バースデーイベントの告知動画

今回、筆者はチケットを入手できたため、当日は現地参加となった。無事誕生日会が終えられるか心配なのを頭の片隅にありつつも、3月7日を楽しみにして、職務を全うしていた。残業祭り。

 

※以下、コラボカフェとライブのネタバレ&筆者の感想が含まれます

 

3.LA CITTADELLA(ラ チッタデッラ)に到着

駅から迷いつつも、13時頃にLA CITTADELLA(ラ チッタデッラ)に到着。

f:id:Johnny_Sue:20210320151132j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210320151237j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210322234807j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210322234816j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210322234825j:plainラ チッタデッラの様子。当日は雨が降らなくて良かった

公式サイトには「イタリアのヒルタウン(丘の上の街)をモチーフにデザインされた新スタイルの複合商業施設」と解説がある通り、1階から2階まで各施設が円を描くようになだらかな小道で繋がっており、ふらふらと歩いているだけで小さな街に迷い込んだかのような気分になれる。

また、こちらのお誕生日会場を名取さなが散歩するというコンセプトの「さな歩き」動画が、YoutubeTwitter上で公開されている。実際の現実世界を放浪する様が映されており、彼女の足跡を追うことで、ファンは特別な日を過ごすことができるだろう。

▲イマジナリーフレンドこと、イマジナリーナトリという幻覚とぶらぶらできる

実際、名取が手を入れていた占いができる真実の口を試してみたが、結果の見方が分からなかった。本来、左下の出力口から結果の紙が出てくるが、見逃していたらしい。後日、もう一度試したところ、凄い勢いで結果用紙が飛び出てきた。イベント当日は吹き飛ばされたのか、もしくは機械内の紙が切れていたのかは不明。

f:id:Johnny_Sue:20210320151436j:plain
▲映画「ローマの休日」を思い出し、1人わくわくしていた

そして、この真実の口の前方左側にあるのがタワーレコード川崎店。

今回、こちらの店舗が本イベントとコラボし、初のミニアルバムとなる「名取さな ミュージックコレクション(さなコレ)」の数量限定販売、等身大POP、特典ポスターの頒布、名取さなおすすめCDコーナーの展示が実施された。

f:id:Johnny_Sue:20210320151820j:plain
タワーレコード川崎店の様子。事前公開されていた「さなコレ」の告知映像も流れている

▲さなコレのクロスフェード。筆者は電話予約が苦手で、そのまま入手できず……

 

4.さなのばくたんCAFE in ELOISE's Cafe レポート

当イベントの開場は16時30分からだが、早めに来たのは上記の名取さな監修による初コラボカフェ「さなのばくたんCAFE in ELOISE's Cafe(ばくたんカフェ)」に行くためだった*2

f:id:Johnny_Sue:20210320153117j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210320153127j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210320153204j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210320153259j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210320153433j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210320153524j:plain
▲POPや専用映像の他、お祝い作品の公式ヌォンタートやフィギュア*3 など展示

▲フード&ドリンクのメニュー紹介動画。実際カフェ内で流れていたもの

筆者はD-3「同じクラスの名取さんが放課後友達と飲んでいるチョコラテ」とF-2「こんばんキョンキョン~!キョンシー名取の封印確実うまうまフレンチトースト」を注文。相変わらず、へんてこな商品名。

チョコラテは見た目に対して甘すぎず、すっきりしているので、最後まで飽きずに飲むことができた。上のクリームは混ぜながら、残ったマシュマロとシュガーハートはストローで掬うようにして食べたが、この食べ方が合っているかは分からん状態だった。スタバのフラペチーノとか飲むときにも、たまに混乱する。名取と友達気分になりたい人は是非。

フレンチトーストはキョンシーの札が欲しかったため、こちらを選んだ。スキレットの底にあるチョコソースや添えられている生クリームを絡めたり、ラズベリーと一緒に食べたりと、飽きないように味変しながら食すことができる。

トーストは揚げているため、外はサクサク、中はふわふわのトーストとなっていて、めちゃおいしい。ただ、こちらはとても甘いので胃もたれにお気を付けて。

f:id:Johnny_Sue:20210320153612j:plain
▲名取「せんせえにはかわいすぎましたかね?w」私「(負けらんねぇ……)」

f:id:Johnny_Sue:20210320153709j:plain
▲去年は何故かキョンシーが好きになった年。チョコレートソースの付けすぎに注意

 

5.さなのばくたん。 -ていねいなお誕生日会- Powered by mouse レポート

カフェで食事を終え、開場まで2時間くらい空きがあったため、またラ チッタデッラ周辺をふらついたり、ゲーセンでビートマニアをやったりして、暇を潰していた*4 。他のせんせえらしき人たちはいたが、基本互いの距離を取って、Twitterをやっていたように見えた。等間隔に配置されているベンチが埋まり気味で、開場まで待機していた。

時間が来たので入場すると、シアター前のロビーにはPOPやフラワースタンド、映画パロディポスターまで飾られていた。混む具合を避けるため、飲み物を買ってそそくさとスクリーン11へ。開演前と言えば、本来は映画の広告が流れているものだが、名取爆誕視聴時の注意事項を本人自身が熱演、さな歩きの動画、PINK,ALL,PINK!のメイキングムービーなどが、特別仕様の内容が映し出されていた。

イベント開催に辺り、念には念を入れて、各せんせえ毎に用意された席の前後左右は空席。本来ならこの2倍の人数のせんせえ達が来られるはずだったが、慎重に事を進めていたため、やむなく対策を講じていた。

f:id:Johnny_Sue:20210320173553j:plain▲一人三役をする名取さなの図

▲後日、動画投稿されました

開始前はぼーっと映像を眺めて開演を楽しみにしていたが、少しだけ不安でもあった。彼女は特別な配信前や配信トラブル、イベント前などなど、色んな場面でよく緊張してオエッて吐きそうになりがちなので、今回のプレッシャーは途轍もないものだろうと、つい想像してしまう*5

ただ、あまり心配するのもいかんと考え、ここまでほぼ黙って来た。まぁ、現地にいるせんせえ達と一緒に騒げばどうにかなるじゃろとか心を穏やかにして、開演を待った*6

ところで、1Fにタワレコ、2Fにカフェ、エスカレーターで上がった先のシアター前ロビー、そして開演前の映像と、チネチッタ周辺が名取さな独占状態であることに気付いただろうか。ファンであるせんせえ方が、名取さなのことだけに集中してもらえるような構成――メインビジュアルでは王の衣装を着ていることから、お城で実施される誕生日パーティに誘われたのだという、雰囲気作りがなされていた。

そして、シアターの天井照明が暗くなり、待望のお誕生日会が開演する。

 

◆前半ライブ

・1曲目:エッビーナースデイ

f:id:Johnny_Sue:20210321191431j:plain

▲なんと今回公演分の新曲「エッビーナースデイ」は後日、映像特別公開された

愉快なせんせえ達が大きな拍手で迎える中、愉快な音楽と共に、愉快なVTuberの名取さなが登場。名取を照らしていた照明が曲の始まりと共に広がって、騒々しく動き回り出す。

このエッビーナースデイは、今回の誕生日会のために制作されたオリジナルソング。作詞・作編曲は様々なアニメソングなどを担当されている、やしきん氏より楽曲提供された。

賑やかなインターネット生活を送る名取さなを象徴するように騒がしいコールと、どこかで聴いたことのある誕生日メロディが流れだし、これから楽しいパーティをやるぞ!と初っ端から陽気でワクワクした気分にさせてくれる曲となっている。

最初は制服の3Dモデル姿となっており、しっかりプリーツスカートの動きをしているとこに拘りを感じた。去年イベントを開催できなかった無念を吹き飛ばすように「ありがとう。誕生日できたよ」と笑顔で叫ぶ様は、その場にいるせんせえ達の胸に響いた。

また、この曲中に「名取」は10回、「さな」は6回コールすることができる*7

 

・2曲目:ファッとして桃源郷

f:id:Johnny_Sue:20210321015806j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210321191544j:plain▲楽しそうに夜叉の構えをする、17歳のつるぺたすってんとん

アニメ「てーきゅう(4期)」より、名取さなのカバーバージョン。選曲としては、キョンシー名取のテーマのような感覚。

彼女の声質、またはライブ用に調整されているのか、原曲よりロック調な音を鳴らしている。ベース音が心地良く、シアターの良い環境で聴いていたため、非常に心が弾んだ。単体で欲しくなった。

大きく立派なラブを所望したり、へんちくりんな動きをしたりと、どことなく名取と親和性があるような気持ちになった。また、この歌詞の通りにせんせえ達はこの後、戦の鐘(大喜利&解釈一致クイズ)を鳴らされて、殺しあいをさせられることになる*8

 

・3曲目:ギミー!レボリューション

f:id:Johnny_Sue:20210321191711j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210321191819j:plain▲「いくぞ!とせんせえ達を鼓舞するシーン」

アニメ「俺、ツインテールになります。」より、名取さなのカバーバージョン。名取さなもツインテール

ギターのノリの良さに爽快なピアノのメロディを兼ね備えているのが特徴的な曲。久しぶりに聴いた気がする。ちなみに、1~3曲目ともにやしきん氏が関わっているが、後日たまたま好きな曲を選んだら、こうなったと本人は話した。

「はじめての爆誕だしな」と熱唱する名取。サビの歌声がとても綺麗に伸びていて、この日のために沢山練習を積み重ねて来たのが伺えた。エアギターパートも見もの。

 

トーク大喜利企画&誕生日ケーキ

トークパート

▲後日、トークパートのまとめ動画が特別公開された

前半のライブパートを終えると、トーク大喜利企画コーナー。普段のご機嫌な配信を観ているせんせえ達は、このトークパートも楽しみにしていたのではないでしょうか*9

f:id:Johnny_Sue:20210321192109j:plain玉座にさなちゃんねる関連のキャラや思い出がステージに溢れている

今回の公演は、スクリーン10・11・12の他、インターネット(ストリーミング配信)によって、観客が分かれていた。私はスクリーン11担当。それぞれせんせえのいる場所を呼び、コメントやサイリウムを振ってもらい、交流を深めていた*10

彼女が質問で「名取のこと好きな人!」と聞かれても、ほぼ誰も振らないさまはいつものさなちゃんねるらしく、傍から見るとこの人たち何しに来たんだ……?みたいな空気に。両者ともに普段通りで緊張がほぐれた瞬間だった。

f:id:Johnny_Sue:20210321192304j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210321152602j:plain▲名取「名取のこと、好きな人♡」会場(しーん……)

その後、西郷・R・いろり*11、サーナくん、アヘエビなどのさなちゃんねるキャラクターズからそれぞれプレゼントが贈呈され、大喜利企画へと移行。

f:id:Johnny_Sue:20210321192321j:plain▲クソデカ画面でヤンキーせんせえ*12など、レアなキャラも久々に登場

 

大喜利パート

せんせえに苦行を強いてもらう大喜利企画では、事前にインターネットや会場内のQRコード先でアンケートを募集し、選ばれた回答が発表された。前述の通り、筆者はそそくさと会場に入ったため、QRコードに気付かず……無念。

累計質問数は10問とボリューム満点。会場とインターネットそれぞれから回答が寄せられ、思わず笑いがこぼれる場面もあった。

f:id:Johnny_Sue:20210321192507j:plain▲個人的に死なばもろとも感のある回答で好き

f:id:Johnny_Sue:20210321171827j:plain▲名取「名取さなの特徴。かわいいところだと思う人!」私「(面白いところかなぁ……)」名取「ありがとうございます……一人もでした……」

 

・誕生日ケーキパート

▲あーだこーだ言い合いながら作ったケーキの様子

2021年2月7日お絵描き雑談より、せんせえ達とデザイン案を出し合いながら作ったケーキが、イベント会場に登場。今回、せんせえ達は声を出せないため、名取本人が代わりにハッピーバースデートゥーユーを歌った。サイリウムを蝋燭と見立てて、名取が吹き消すとモニター画面も暗転し、静寂に包まれた。

f:id:Johnny_Sue:20210321183130j:plain▲蝋燭がぽつりぽつりと消えていく、とても綺麗なシーン

 

◆中盤ライブ

・4曲目:Make it!

f:id:Johnny_Sue:20210329183603j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210321192727j:plain▲憧れのサイリウムコーデに変化する名取さな

アニメ「プリパラ」より、名取さなのカバーバージョン。プリパラオタクの彼女がどうしてもやりたかった選曲。曲の始まりと共に、王の3Dモデル姿で登場した。

同じくVTuber、某アイドルマジシャンの3Dお披露目配信を視聴した際、その後のワンドロ配信*13 にて涙声で私もあれやりたいと感想を漏らしていた記憶が、同時に呼び起こされる。

メイキングドラマ・サイリウムタイムも名取さなバージョンで用意されており、自身の煌めくサインを背景に、光り輝く自称(?)神アイドルとなって、せんせえ達の前に降臨した。

「わたしがなりたかったわたしへ*14

「夢はもう夢じゃない」

彼女のなりたかった理想の自分に生まれ変わり、瞬く間に次の曲へ。

 

・5曲目:PINK,ALL,PINK!

f:id:Johnny_Sue:20210321202315j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210321203153j:plain▲辺り一面、オールピンク(ハッピーカラー)のサイリウムの渦に包まれた

▲公式MV PINK,ALL,PINK! はこちら

去年のイベント「さなのばくたん。 -バースデイ・サナトリウム- Powered by mouse」にて初お披露目されるはずだった、名取オリジナルソング「PINK,ALL,PINK!」のリベンジ公演。名取出演のイベントでは、初めてライブでのお披露目となった。

作詞&作曲は桃井はるこ氏と、彼女の大好きなモモーイより楽曲提供された。繋がりとしては、過去に出演したニコニコ超会議2019で「愛のメディスン」を歌ったことがある。

本来は「キミの声をきかせて もっと」とせんせえ達に伝える歌詞があるところ、事前に桃井はるこ氏より連絡があり、このご時世で声が出せないので「キミの愛をつたえて もっと」に変えましょうとのことで、今回だけの特別仕様となっていた。

Bメロでどこか少し物悲しいメロディが入ることにより、サビの「PINK,ALL,PINK!」と真っ直ぐしたコールを促す展開が強調され、聴いていて元気になれる曲構成となっている。中止になったイベントのことも思い起こされることもあり、本当に公演できて良かったと感じられた。

 

◆解釈一致クイズ&新情報

・解釈一致クイズ

中盤のライブパートを終え、名取さなのことをどれだけ理解しているのかを確かめる、解釈一致クイズを行われた。

一定数正解することで、新情報が解禁されるというご褒美付き。クリアしなかったら、解禁させてくれよと泣きそうだが……。配信上で既に出ている情報もあれば、一度も話したこともない情報が出題されることも。

今回筆者はスクリーン11*15 で回することになった。間違えられないと思いつつも、1回目の問題は「名取さなの平均睡眠時間は?」とのこと。

f:id:Johnny_Sue:20210321215832j:plain▲うるせ〜〜!!!!!知らね〜〜〜〜!!!!FINAL FANTASYと頭を抱えた

ここは彼女があまり深夜に配信をしているイメージがなく、沢山寝ているイメージがあったので「B:10時間」を選択。ガチ恋勢などなら、どこかで話していたのを覚えているかもしれないが、その時は記憶が呼び起こされることはなかった。

「C:寝ない」もバーチャルの存在ならあり得なくはないためか、その二択でスクリーン11の統率力がバラバラになった*16 。最終的に「B:10時間」でスクリーン11のせんせえ達は意見を揃えた。

そして、2回目の問題は「名取さなが一番好きなTwitterクライアントは?」とのこと。

f:id:Johnny_Sue:20210321220627j:plainTwitterのオタクにしか伝わらない問題で、つい笑ってしまった

さっきとはうって変わり、満場一致で「A:TweetDeck」を回答。エゴサでファンの監視がしやすいものを好むかと想定した。この2つの正解は、観た方なら知っての通り。

f:id:Johnny_Sue:20210329183653j:plain▲これはシンキングタイム中に踊る名取さな

 

・新情報

前パートのクイズに一定数正解したため、ご褒美として以下の新情報を解禁された。

f:id:Johnny_Sue:20210322123736j:plain▲新曲の作詞・作曲者が強くて、ざわめくせんせえ達

  • FANBOX限定のグルメ漫画を2021年4月より開始予定
  • 「エッビーナースデイ」、3/8(月)0時より各種サービスにて配信を開始
  • 本日発表の新曲「アマカミサマ」(さなコレシークレット曲)
  • 「アマカミサマ」ミュージックビデオの制作が決定。メイキングムービーもあわせて3月末に公開予定

#名取爆誕 新発表ツイートスレッドはこちら

そして、エンディングの時間も近づいてきて、最後に新曲「アマカミサマ」を初披露することに。盛り上がる準備はよろしいでしょうかとせんせえ達を勢いづけ、楽しいライブは終わりへと近づいていく。

 

◆後半ライブパート&お手紙

・6曲目:アマカミサマ

f:id:Johnny_Sue:20210322124644j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210322233938j:plain▲ミラーボールで白昼夢のような空間が広がる

▲公式MV アマカミサマ はこちら

さなコレのシークレット新曲。名取さなというアニメがあるなら、第2期のEDテーマのようなイメージ。

作詞は只野菜摘氏(アイカツ!灼熱の卓球娘など)、作曲は田中秀和氏(這いよれ!ニャル子さんアイドルマスターシンデレラガールズなど)より楽曲提供された。

今までのオリジナルソングのように、コールで盛り上げていく曲を待っていたら、愁然としつつポップなイントロが流れ始め、虚を突かれたせんせえ達もいたのではないだろうか。ハウスミュージックのようなリズミカルな曲調で、聴いていて心地の良い音がシアター内に浸透されていった。inst音源だけでも聴き応えがあると思われる。

元々キーが高いため、歌えないかもしれないと後日語っていたが、期待にこたえたい一心で、ライブ本番でもしっかりと歌いこなしていた。ギミー!レボリューションの時と同じく、声の伸びが過去より更に良くなっているのをひしひしと感じられる。

今回の大喜利などの様子からもその関係性を察すことができるが、私たちとせんせえ達の関係は素直になるのは嫌だし、よく喧嘩するし、特別距離が近いわけでもないけど、本当はこれからも互いに仲良くしていきたいという本心が、この曲に込められていた。

 

・お手紙

f:id:Johnny_Sue:20210322143154j:plain▲泣きながらも少し照れくさそうに話す名取

待ってくれ、このまま置いていかないでくれと言わんばかりに、筆者のいるスクリーン11では即座にアンコールの拍手が鳴り響き、今度は見慣れたナースの3Dモデル姿にて登場。

今回視聴しているせんせえ達のために手紙を書いてきたと名取は言い出し、既に泣きながらもそれを読み始めた。

VTuberとしてソロ活動始めてから、沢山のせんせえ達に応援してくれたことに感謝を込めて、泣きながらも懸命に話し出した。色んな人に認められて、彼女が涙をこぼす姿は、2万人突破した時の配信*17 のことを思い出させられ、ここまできた今の名取と重ねて見ていた。

元々、彼女は自己評価が低い(よく言えば謙虚)性格も相まって、自分が主役のイベントを開催できること、かつ友達みたいな関係のせんせえ達が沢山できたことは、夢のような出来事だったと考えられる*18

その後、彼女がもう一度質問で「名取のこと好きな人!」と聞くと、前半ライブパート後の反応とは真逆で、沢山の拍手とサイリウム振るせんせえ達。素直にならざる得なかった。

f:id:Johnny_Sue:20210322230941j:plain▲名取「せんせえ達も名取のこと好きだよね?」会場(拍手とサイリウムを振るせんせえ)

 

・7曲目:さなのおうた。

f:id:Johnny_Sue:20210323000516j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210323002348j:plainハッシュタグ #さなちゃんねる王万歳 で募集したお祝いツイートが演出で使用された

▲公式MV さなのおうた。 はこちら

アンコール後、最後を締めくくる曲は初オリジナルソング「さなのおうた。」*19

彼女の好きなチップチューンのピコピコ音と共に、真っ直ぐ「すきだよ、せんせえ!」と全力で伝えてくる、アイドルらしい曲となっている。

正直筆者はこれが発表された当初、本人が歌うと少し恥ずかしくなるなという感想を抱いていたが、「生まれてきてよかった いま心からそう思える」「わたしここまでこれたよ 本当にありがとう」とこの場面で言われると、胸の底から込み上げてくるものがあった。

この素直な気持ちをそのまま伝えられるからこそ、名取とせんせえ達との思い出の数や日数を重ねる毎に、深みが増していく、名取さならしい代表曲となっている。

背景のモニターに映し出されたこれまでの思い出に浸りつつ、やがて映像が砂嵐で乱れて、終演となった*20

しばらく放心状態となったが、最後は大きな拍手が長く鳴り響き、お誕生日会は幕を閉じた*21

f:id:Johnny_Sue:20210323194521j:plain

f:id:Johnny_Sue:20210323194532j:plain▲帰りはライトアップされたラ チッタデッラを歩かされた

▲3月28日には、さなのばくたん。アーカイブ同時視聴配信を行った

 

6.後書き

ここまで読んでくれた方がいましたら、ありがとうございます。まだ本イベント見ていない方は、2021年3月30日(火)まで視聴できます。

レポート内では筆者の感情をできる限り薄めにして客観的に書いたつもりですが、ここからは隙あらば自分語り限界オタクといった内容になるので、ご注意下さい。

 

 

名取さなと出会ったのは恐らく2年半程前、6万人記念配信の頃だった気がします。私は実況者動画を観るのが大好きで、その中には10年以上追っかけている人もいるほどです。

その中で、名取のLayers of Fear実況は、やたらリアクションが愉快で、この人面白いから追っかけてみようとなったのが、きっかけになります。つまりは実況動画者の延長戦といった感じで見始めたことになります。ゲームに対して素でリアクションが豊かな人、または言葉巧みな人を好む傾向にあるみたいです。

2年半も過ぎて、私の中での名取さなはインターネットに住んでいて、たまに交流する面白人間といった感じで、その人が「ライブやるから来てクレメンスw」って誘ってきたから、「行けたら行くわ(チケット取れたら)w」というそんな緩い感覚で今回現地に行きました。

アマカミサマ辺りまでは、いつものさなちゃんねるのように盛り上げたるで!(PINK,ALL,PINK!時点で去年もことあって、涙腺緩々だったが……)という気分でルンルンでしたが、アマカミサマが流れた瞬間ね、名取……ズルいよそれはさぁ~~~って、もうずたぼろのぼろぼろだ……そんな風にせんせえ達のことを思っててくれたの???それをこんな豪華な作詞作曲者に協力を得てさ~~~すげぇいい音の中で思いを伝えてくるの、本当にさぁ~~~始まる前に一緒に盛り上がっていきましょう!って言ったのなんだったの?PINK,ALL,PINK!のノリでサイリウム振るぜって構えてたのに、超絶しんみりシリアス味な曲で私たちって、こういう関係でなんだか素敵な感じだよねって、もうさぁ~~~どんな依頼書注文書出したらこんなことになっちゃったの?見せてくれませんか?見せてくれ……ズルいぞ……もうなにがズルいんだ?なんも分からん……確かにせんせえ達と強い言葉使いすぎちゃうことあって、初見や第三者から辛辣だって言われたことだってあったし、もうめちゃくちゃになっちゃったね。本当はそんなに名取のこと最近見てなかったかもとか思ってたけど、ライブ観てたら結構配信は見てたことに気付いたし、思えばガリベンガーVも見たし小冊子のさな本も公式同人誌も買ってたし、ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルても同時視聴みてたし、名取とおしゃべり直接対決も行こうとしてたし、動物園も見てた、動物園ね~~~あれは最高に面白かったよ……。バーチャルYouTuberランキング2018で1位だったときはFF14やってる場合じゃねぇ!ってなってたし、結構私は名取さなのことを観てたんだって、その後の手紙やさなのうたの動画サムネイルみて気付いたし、もうたまに会って遊ぶ友だちみたいに日常化してたから全然分かってなかった。そんなんだから、Twitterでも感想ちびちびとしか書いてなかったし、電撃マオウ様の本にある感想も送ってなかったし、フラスタもプレゼントもこんな祝いの場なのにこいつなに一つ送らんかった。名取はこんな日常に彩りを与えてくれてた存在だったの?知りたくなかったけど、ちゃんと認知できてよかったよ。このレポートも書く気なんてなくてさぁ~~~Twitterで「アマカミサマ、ばちくそよかったわ」ぐらいしか言うつもりしかなかった。だって色々と学んでしまったが故に、文章を書くって自分中でとてつもないパワーが必要なものになってしまっていたから……。でも、名取の今回のイベントはあまりにも素敵なスタッフに囲まれて、想像以上のクオリティのものを提供されて、アマカミサマの後に待ってくれ行かないでくれってすぐにアンコールしちゃったよ。もうちょい間を入れるべきだって後で反省したけど、心が追い付かんかったから本当にさぁ~~~結局このレポ内でここまで可愛かったの一言も書けとらんし、ちゃんとアイドルしてて可愛いとも思いましたよほんまに。制服、王、ナース、どれもビジュアルが良いね――ありがとう、全ての名取さな……絵も描くし歌も練習するしグッズやライブの内容も煮詰めてるって考えると、どんだけ頑張ったんだ……とても歌上手なってるし……去年あんな悔し泣きしてたの思い出したわ……軽く面白ライブを観に行く感覚だったのに。後はやっぱり大喜利とかクイズとか、時々こっちに質問してくれるとか、結構な頻度でこっちにコミュニケーション取ろうとするところね。もう本当にそこに名取さながおるんやなって……楽しくなっちゃったし、本人も言ってたけどよぉ~~~こっちもせんせえ達もいつも通りなのもばちくそ嬉しくなっちゃったね……大喜利QRコードスルーしちゃったの本当にやらかしてしまったって今でも悔いてる、なんだかんだ面白いを見続けてきたから、どうしてもそこが一番楽しみにしてた、後半でズタズタにされたが、やっぱりズルで許せないな……。話が逸れたけど本当にレポートは言われても書こうと思わなかったし、Twitterですませようとしたけど、記事の名取さなロングインタビュー Vのオタクを喜ばせるためにできることは?にも書いてたように、感想を長文で書きたくなるようなイベントになっていたよ。もう一つ理由があるけど、それは過去のお絵描き企画、ザ・絵ンドってねで私の大好きな古明地こいしちゃんをリクエストしたら書いてもらえたこと、あれは本当に嬉しかった。あの時は3~4人くらい同じリクした人がいたから誰のものが採用されたか分からないけど、いやでも描いてもらえたっていう事実がもう神で次の日もルンルンで仕事してたね、ありがたや。しかし、未だに2週間経ってもあのライブの熱が冷めないのすげぇですわね……名取……俺、悔しいよ……完敗だよ……ていうか、手紙でやっぱあの2マンnin驟堺ソ。縺ョ縺薙→縺ィ驥阪↑縺」縺溘?縺後⊇繧薙∪縺ォ豸吶′豁「縺セ繧峨sk――――…………!

 

 

名取さな 待望のお誕生日会 現地レポートは以上となります。

改めてありがとうございました。

 

7.主な名取さな関連リンク

 ※正確な最新情報は、必ず公式にてご確認下さい

 

8.脚注一覧

*1:もじぴったんアンコール 配信の最終試合などが分かりやすい

*2:イベント当日は事前予約制。感染症対策のため、利用時間50分での完全入替制となっている

*3:王の名取フィギュアは、個人制作物のため販売予定等はなし

*4:名取ごめんねせんせえDJになっちゃた…

*5:後日の配信で、本番前に泣いていた上、今回は本物がオエッって出るかもしれないため、スタッフにビニール袋を心配で用意されそうになったと語った

*6:前日、名取がライブ準備していて、こっちも緊張して吐くという夢を見た。情けない

*7:“サナトリ”ウムは計算から除外

*8:イベント前日配信 あしたは名取の誕生日! より

*9:Youtubeの当日無料配信パートは、前半ライブパートのみとなった。現在は非公開

*10:会場のことを褒めているのとこは、素で勘違いしてサイリウムを振った

*11:【クリスマス特別企画】性の6時間は名取と子作りしようよっ!2019 という釣り企画により産まれた萌えキャラ。バーボンハウス も思い出す

*12:【お誕生日記念配信】17才だよ?!さなちゃん祭り! 配信時に登場

*13:【 名取ワンドロ 】あんたたち!ワンドロするわよ! より。感情ぐちゃぐちゃのままお絵かき配信を行った

*14:カルテデータ _(繧上◆縺励? 縺ェ繧翫◆縺九▲縺 繧上◆縺励∈) を参照

*15:スクリーン12がやたら自信家で統率力のある中、11のせんせえ達は控えめな傾向にあった

*16:イベント開催告知動画で沢山寝るということ、初期頃の配信で 深夜3時まで起きてしまう ということ、ガリベンガーV で悪夢を見たとかはあったが……

*17:【ゲリラ雑談】登録者2万人達成で泣く名取 より

*18:カルテデータ 2011.04.** を参照

*19:元は ファン制作によるイメージソング だったが、後に公式曲としてアレンジされた

*20:カルテデータ 蜈ャ蠑丞酔莠コ譛ャ P18 参照

*21:終演後、退場時の案内として、 とあるゲスト2名より メッセージがあり、寂しい気持ちが一瞬で笑いに変わった